日本は山だらけ〜 Home [ 日本の山岳データベース | やまだらけ登山隊 山行記録 | 山の装備品 | 番外編:旅のメモ ]

#1 景信山・高尾山

紅葉にはまだ早い 10 月。記念すべき第一回目として東京都にある 高尾山に登ってきました。まずは足慣らしです。
【ご注意】このページの情報は山行当日のものです。 可能な限り正確に記すように努力をしていますが 内容の正確性は一切保証はいたしません。 実際に登山を行われる方は危険性を十分理解し、 万全の準備の上、自己責任で行ってください。 著者は一切の責任を負いかねます。

地図・ルート図を開く (別ウィンドウで開きます。文中の地名や写真をクリックすると地図が移動します。 赤色の線が徒歩、それ以外は緑色です。)

基本データ

番号第 1 回 日付2007 年 10 月 14 日(日帰り) 天候曇り
登頂 景信山 城山 高尾山東京都
ルート 高尾駅北口 〜 (バス) 〜 小仏バス停景信山登山口景信山小仏峠城山高尾山ケーブルカー高尾山駅 〜 (ケーブルカー) 〜 ケーブルカー清滝駅高尾山口駅 〜 (送迎バス) 〜 ふろッぴィ (温泉) 〜 (送迎バス) 〜 高尾駅
総時間 6 時間 54 分 (高尾駅〜高尾山口駅)
メンバー 2名(やまだらけ隊長、不知火会 A 氏)
参考資料 昭文社 山と高原地図(27) 高尾・陣馬国土地理院 2 万 5 千図

タイムテーブル

※実際の所要時間は人数・気候・体力などにより大幅に 異なる場合があります。参考タイムとしてご利用ください。
場所時刻備考
高尾駅着 8:50
高尾駅北口バス停着 9:02
発 9:12
バス
小仏バス停着 9:30
発 9:32
景信山登山口着 9:48
発 9:52
分岐着 10:34
発 10:36
場所時刻備考
景信山トイレ着 10:52トイレ休憩
景信山茶屋着 10:57
発 11:28
昼食
景信山山頂発 11:33
小仏峠着 12:16
発 12:20
休憩
城山着 12:50
発 13:13
休憩
場所時刻備考
ベンチ着 14:12
発 14:18
休憩
高尾山ビジターセンター着 14:24
高尾山三角点着 14:29
発 14:39
ケーブルカー高尾山駅着 15:20
ケーブルカー清滝駅着 15:34
高尾山口駅着 15:46
発 16:10
送迎バス

概要

東京に仕事で出張がありましたので、日程を上手く組んで合間の日曜日 に高尾山に 登ることにしました。やまだらけ登山隊の記念すべき第一回目の登山です。 まぁ高尾山では登山というほど本格的ではありませんが... お気軽ハイキングですね。 連れの A 氏は登山経験ほぼゼロの初心者です。初心者はまずは高尾山から。 だんだんと A 氏をステップアップさせる計画です。 いつかはクラウン。。間違えた、えーと槍?剣岳?まぁいいや

最初は陣馬山から 高尾山までの 縦走を計画しましたが、初めての人には長すぎですので、 景信山か ら小仏城山、 そして高尾山に 登るルートにしました。 A 氏に車内に階段があるケーブルカーの話をしたところ興味を示しましたので、 高尾山からの下りはそれを利用して時間稼ぎすることにします。

さぁ、出発です。ぽっぽー。

▲ Top

高尾駅〜

都内某所より新宿駅へ。新宿から 8:00 発の準急八王子行きの京王線に 乗ります。途中乗り換えて 8:50 に京王線高尾駅に 到着です。北口からバスに乗り終点 の小仏バス停まで 向かいます。

バスは北口から出ますので京王線で高尾駅に来た場合は、 専用の改札を出て切符を受け取ります。案内がちゃんと付いていますので それに従っていけば OK です。ちょうと京王電鉄主催のスタンプラリーを やっていましたので、ここでまず最初のスタンプを押します。 JR の駅を通り抜けて北口に出ます。

北口のバス停に到着です。「高 01」の 9:12 発に乗りこみます。 繁忙期は増発し 2 台同時に出発します。結構並んでいましたが、 2 台あるおかげで立つほどの混雑ではなかったです。


(クリックで地図移動)


(クリックで地図移動)

9:30 頃小仏バス停に到着です。 ここから登山口までしばらく道路を歩きます。

こんな感じの細い道路を歩いて行きます。左の写真はバス停から、 右は途中で撮影した物です。


(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)

▲ Top

登山口〜


(クリックで地図移動)
9:48 登山口に到着です。 バス停からは 15 分くらいでした。 まずはここで準備運動をして、登山靴の靴紐を締めます。 階段をちょっとだけ登っていよいよ登山道です。

登山道はこんな感じです。このルートは結構勾配はきついです。 ところどころ土がツルツルになってます。 非常に滑りやすく、雨が降ったら結構悲惨かもしれません。 途中、ぎゃぁああと悲鳴声。A 氏が滑って転んでいました。10cm ほど滑落。 皆さんもお気をつけ下さい。
(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)


(クリックで地図移動)

10:35 頃、分岐点に到着です。 地図を見ればあらかじめ分かると思いますが、登っていると尾根から外れますので、そうしたらもうすぐ分岐点です。 登っていてもすぐに気づくと思います。

ここで少し休憩をします。水分補給〜。

途中丸太を出来た階段が現れます。 脇に普通の道もありますので登りやすい方を登りましょう。
(クリックで地図移動)


(クリックで地図移動)
ぐんぐん登って行くと建物が見えてきます。なんだと思ったらトイレでした。 山のトイレは貴重ですので見つけ次第、用を足しておきましょう。ありがたく使わせていただきます。 この建物が見えたら景信山の山頂はもうすぐそこです。もうひと頑張り!

お茶屋さんが見えてきました。到着〜。10:57 頃です。

ここでお昼にします。名物の山菜天ぷらとなめたけのみそ汁を頂きます。 小学校のとき以来、十数年ぶりです。 お昼御飯はこれとお弁当屋さんで買っておいたおにぎりです。


(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)


(クリックで地図移動)
お昼の後、山頂標識まで移動します。記念撮影。パシャ。

▲ Top

景信山山頂〜

11:40 景信山山頂を出発します。一気に下ります。せっかく登って来たのに結構悲しいですね。。。 ここらへんから人とよくすれ違うようになってきました。高尾山からでしょうかね?それにしては早すぎるなぁ。
(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)


(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)
途中の標識たち

12:20 小仏峠に到着です。 小仏峠を超えて少し行った所にお茶屋さんがあります。 ここでまた小休止にします。
(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)


(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)

12:50 城山山頂に到着です。 ここはかなり広々としていて皆さん楽しそうにお食事されています。

我々は小休止をしたあと先を急ぎます(いや急いでないけれど)。 13:13 です。

▲ Top

小仏城山〜


(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)




(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)

左の写真はトイレです。この登山道にはトイレが要所要所にありますので安心して歩けると思います。

登山道はかなり踏み固められているため、滑りやすくなっています。そのため右の写真のように階段と石が埋め込まれたスロープが 整備されています。歩きやすい方を歩きましょう。

左の写真もまたまたトイレです。トイレばっかりですみません。参考になると思い記録しています。

右はもみじ台にある茶屋の「細田屋」です。


(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)


(クリックで地図移動)
山頂の周りを周回する 5 号路と山頂への道の交差点です。14:12. この階段を登ればいよいよ高尾山の山頂です。もう一息! しかし A 氏がバテバテで、ここでちょこっと休憩です。ふぅ〜。 最後が階段なのが悲しい〜。

ついに山頂に到着です。やった〜。三角点で記念撮影をします。パシャ。14:29.
(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)

▲ Top

高尾山山頂〜


(クリックで地図移動)

山頂はちょっとした広場になっています。山頂にあがると一気に雰囲気が変わります。 ケーブルカーかリフトで簡単に上がって来れますので、 山頂は登山客以外の観光客であふれています。

14:18 まで山頂を堪能して (?) いよいよ下山です (というほどたいした山ではないですが。。毎度すみません)。 途中にあるスタンプラリーのスタンプを押す為に 1 号路を下ります。

左は山頂の広場から降りた所にあるトイレです。右は分岐点の写真です。 案内板は至る所に付いてますので迷うことはないと思います。1 号路をひたすら下ります。
(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)


(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)

(左)途中のお寺です。結構賑わっていました。

(右)1 号路はこんな感じですべて舗装されています。 だらだらとケーブルカーの駅まで歩きます。 登山靴で舗装路を長く歩くのは結構辛いです(泣。

15:20. ケーブルカーの駅に到着です。左は駅の近くにあるトイレ。 右が駅舎です。山麓の清滝駅まで片道 470 円でした。 改札で久々に切符に鋏を入れてもらいます。なつかしぃ〜。


(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)

ケーブルカーです。ケーブルカー自体が傾いていて急勾配を一気に下ります。 中が階段になってます!だけど途中で斜度が変わるので車内で立っているとけっこう大変です。 おっとっと、、となっている人多数発生!注意してください。

15:34. 山麓の清滝駅に到着です。無事に帰ってきました。 ここから少し歩くと高尾山口駅です。

今回は近くの健康ランド ふろッぴィ (公式ウェブサイト) に よって一汗流すことにしました。高尾山口駅から送迎バスが出ていますのでそれを利用しました。

お疲れさま〜


(クリックで地図移動)

(クリックで地図移動)
▲ Top

まとめ&反省点

無事、やまだらけ登山隊としての第一回目の登山を行うことができました。 A 氏は最後の方は結構疲れていましたので、今後要トレーニングです。 下山後感想を聞くと「普通〜」というお返事。普通って...

今回は日帰りお気楽ハイキングでしたので 20 l ザックにレインコートなどの 最低限の装備で臨みました。水は 1 人で 1 l ずつ持って行きましたが、 使用したのは 500 ml 程度でした。気温が上がっていたら少し不足していたかも しれません。天気は一日中曇りだったのが少し残念でしたが、雨に降られな かっただけよかったかなと思っています。

反省点としてはトイレットペーパーとウェットティッシュを滞在先のホテルには 持って来ていたのに、ザックに入れて山に持ってくるのを忘れてしまいました。 今回は特になくても困らなかったのですが、必須装備と思いますので 次回は忘れないようにしたいと思います。

2007/11/17 執筆・公開 by yamadarake






Top | 日本は山だらけ〜 Home [ 日本の山岳データベース | やまだらけ登山隊 山行記録 | 山の装備品 | 番外編:旅のメモ ]
Copyright © 2007   yamadarake    All Rights Reserved.    Since 2007/7/26.    このウェブサイトについて
当サイトで使用している画像やテキスト等の権利は一部を除き全て yamadarake に帰属します。無断転載は一切禁止します。

inserted by FC2 system